トップ «前の日記(2018-02-28) 最新 編集

気ままな日記


2018-04-08 黒鯛釣りin宿毛

・ 黒鯛釣りin宿毛

昨年の秋から田舎の同級生(ハートランドヒルズin能登のオーナー)に誘われて病付きになっていた黒鯛釣りがとうとう高知の宿毛にまで遠征することになった。

能登からは片道820km(京都からでも460km)12時間の長旅だ。

彼のキャンピングカーで京都へ迎えに来てもらっての初体験だったがこれも病付きになるほどゆったりのんびり快適な乗り心地、最高の気分!

それもそのはず運転は彼の息子さんと釣りの師匠にお願いして二人はのんびり飲食いしてる訳だから(^∀・)ごめんなさいね。

宿毛行きは彼の幼馴染である師匠に引っ張られて、なんでも50cmを超える「年無し」と言われる大物が上がるそうで期待して出掛けた訳。

能登の海と違っていろんなものが上がってきた。

鯛やふぐ、メバルはもちろん嫌われ者のボラ、こぶだい、イトヨリ、キビレ、ヒラアジ・・・めずらしいハリセンボンの仲間も。

とんでもないのはエイだった(*≧m≦)

掛った時は期待の大物と興奮してわくわくしたが途中腕がちぎれんばかりでギブアップ寸前に。

なんとか頑張ってあげたのに巨体がひらひら見えた時にはがっかり!がっくり!

結局本命の黒鯛は師匠の47cmが最高で自分では41cmのキビレが最高。

少し物足りませんでしたが滞在中十分に楽しめました。

2日目の夜にはその日釣れた魚をホテル近くの居酒屋眞兵衛さんでいろいろに調理してもらっておよばれしました。

めちゃ美味しくてとても貴重な体験でした。

釣りの合間には鯛の養殖餌やり、自動で餌を撒く装備を間近で見てきました。

帰り道には四国で外せない名物讃岐うどんへ。

いろいろ検索して香川県うどんランキング第2位の「讃岐うどん がもう」さんにしました。

テレビでは何度も目にした光景ですが想像通り簡素でのどかで仄々したお店ですが味はもちろん申し分なしです。

大満足して帰路へ。

お世話になった岡崎釣り船センターさん、居酒屋眞兵衛さん、ビジネスホテルアバン宿毛さんありがとう!

何より楽しい釣り旅に誘ってくれた仲間に感謝してます。

貴重な体験をどうもありがとう!!

今後ともよろしくね!

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明